古着転売を成功させる「2つの販売スタイル」を解説!

古着転売

こんにちは

てりーです(^^)

 

今日は古着転売を成功させるために「2つの販売スタイル」の話をします。

この考え方超大事ですよ!

よーく読んでください!

古着転売を成功させる「2つの販売スタイル」

売り切りオークションスタイル

売り切りオークションスタイルとは…一般的にヤフーオークションなどで1円スタートなど少額の値段から売り切るスタイルです。この場合は値段に関係なく商品を売り切るスタイルです。なので高くなる場合もあれば、安く終わる場合もあります。もちろんこれも稼げますが高値で売るのにいろいろなノウハウが必要です。基本的にこっちのスタイルの場合は商品価値が高いものを販売しないとなかなか高値になりませんので商品選定が重要になります。安価な古着を仕入れる場合など通常の古着転売には向いてません。

つるし販売スタイル

つるし販売スタイルとは…好きな価格で商品を出品して、ほしい人がいたら買ってもらう感じです。古着転売は基本的にこのつるし販売スタイルになります。古着は1点ものが多いので1人でもその価格で商品がほしいと思っている人がいれば売れていきます。通常の古着はオークションスタイルではなかなか高値にならないのでこっちのほうが向いています。ただしこの販売方法は商品数が多いほうが売れやすいので在庫数がポイントになります。

当然どちらもやり方次第で稼げますが初心者はつるし販売スタイルがおススメです。
この2つのスタイルは僕が勝手に命名した言葉ですが販売するに当たってこの2つがあるのをまずは理解しましょう!

古着転売は在庫数が多いほうが売れやすい?

古着

これを聞いて「えぇ~~在庫!」って声が聞こえてきますね。

でもこれは事実であり、とても重要なことです。

ではなぜ在庫が多いほうが売れるのかを説明します。先ほども説明したように基本的に古着転売はつるし販売スタイルになります。これは販売先であるメルカリ・ヤフオクという自分のお店に出品しているということだからです!

これの意味わかりますか?

商品が10点しかないお店

商品が1000点あるお店

あなたならどっちで買い物しますか?
そしてどっちが売れやすいと思いますか?

…当然後者ですよね。

特に古着転売の場合は店舗ではなかなか見つけられない1点物の商品を販売しています。なのでつるし販売スタイルの場合は在庫数が多いほうが商品を探している人が見つかる確率が上がるので確実に安定して売れていきます。

ただし当然ですがキャッシュフローも大事です。次章で説明します。

最速で仕入れた商品代金を回収しろ!

お金

古着転売は低資金で高利益をもたらせてくれます。だからってただ単純に商品を仕入れまくって在庫数を増やせばいいってもんではないですよ!

大事なのは ”仕入れた商品代金” をまずは回収することです。

1万円分仕入れたらまずは早く1万円売りましょう!そうすればあとの残った在庫はすべて利益です!

例えばこんなイメージです。

1万円仕入れ

1000円で10点仕入れ

1000円⇒3800円で販売するとしたら

まずは3点売りましょう!

3800円 × 3 = 11400円

これで仕入れ資金は回収。そうすればあとの残り7点はすべて利益となります。なのでまずは仕入れ資金の回収を意識しましょう!そうすれば後の7点をすべて原価の1000円で売ったとしても7000円儲かります。

要するに仕入れたお金を回収出来ちゃえば絶対に赤字はありえないということです。

そして売れたお金はすべて仕入れに使いましょう!そうすることでどんどん資産が増えていきます!ただし在庫にはどうしても保管場所が必要になりますので、それぞれの家のスペースとうまく相談してください。

あとちょっと儲かったからって飲み行かないようにしましょうね(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です