古着転売の必須アプリ「ロケスマ」でオリジナル仕入れルートを作ろう!

ロケスマ

こんにちは

てりーです(^^)

 

古着転売やってますか?

稼ぐために重要なことはとにかく出品しづけることです!売るもんなければ稼げないですからね!そのためには当然仕入れに行く必要があります。でも大事なのは行く前にちゃんとルートを決めることです。テキトーに行くより計画的にルートを組んで回ったほうが何倍も効率的ですから!

まずは店舗仕入れのルートを組みましょう!

どこに仕入れに行くのか…

当然ですが古着転売なので古着が売っている店を回ります。古着転売の仕入れ先である店舗は「古着転売を完全攻略するための仕入れ先大公開」の記事を見て行く店舗を決めましょう!これが決まったらあなたの仕入れルートを決めていきます。

「ロケスマ」でオリジナルルートを作る!

ロケスマ

ロケスマっていうアプリは知ってますか?

スマホのアプリなんですが色んな店舗を地図上に表示してくれるめっちゃいいアプリです。これをまずスマホにインストールしましょう!こんな感じで表示してくれます。

ロケスマ

     ロケスマ

このようにリサイクルショップを選択するだけで、周辺のリサイクルショップがずらっと表示されます。ちなみにブックオフだけ行きたい場合などはブックオフで検索すればブックオフだけ表示されます。あとは自分が行きたい店舗を決めて順番に回っていくだけです。

店舗仕入れで重要なのは店舗のくせを見抜くことです。古着はすべて1点ものです。そして店舗での値付けも様々です。古着なので同じ商品が見つかることはないと思いますが、値付けが高い店、安い店が存在ます。まずは気になる店はすべて行ってみることをおすすめします!そのあとに仕入れしやすい店をピックアップしてその店舗を仕入れルートにしましょう!

主婦の人やサラリーマンの人は特に貴重な時間を使って仕入れに行くと思います。なのでできるだけ効率よく回れるようにしっかりルートを決めることが大事です。ちなみに僕は気持ちが乗ったときは1日10店舗くらい回ります。ただし最初のうちは少ない店舗数でいいのでなるべく時間をかけて商品をリサーチしたほうがいいです。

仕入れルートは4つ作ろう!

ルート

安定して仕入れするためには仕入れルートは多いほうがいいです。当たり前ですが毎日同じルートに仕入れに行ったところで買えるものは少ないでしょう。店舗は常に商品の買取を行っているので商品の補充はどんどんされます。ですがなるべく仕入れする期間をあけたほうが商品が入れ替わってまた仕入れができる可能性が高くなります。

週一回仕入れに行くとして4ルートあれば十分でしょう。これなら週一回ごとに仕入れルートを変えれば同じルートは月に1回になります。このくらい期間をあければ十分商品が補充され仕入れることができるでしょう!かんたんな方法は自分の家を起点に東西南北で1ルートずつ合計4ルート作るのがいいと思います。

あとはとにかく仕入れに行きましょう!

最初のうちはなかなか仕入れできないと思いますが、絶対に諦めないでください。とにかく経験が少ないうちは多くの店舗、多くの商品をリサーチしていきましょう!必ず経験の分だけ仕入れはできるようになります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です