古着転売 メルカリで稼ぎたいならペナルティを回避しろ!

こんにちは

てりー(^^)

 

これから古着転売やりたいって人はまずはメルカリやりましょう!

古着転売の販路は前にも話したように基本的にはメルカリとヤフオクの2つです。僕はその中でも初心者はメルカリから販売するのをおすすめしてます。これは初心者でも非常にかんたんに始めやすく利益も出しやすいからです。でその大事なプラットフォームであるメルカリですが、あることをするとペナルティの対象になることがあります。

その大事なアカウントを守るためにもこれ見てペナルティを回避しましょう!

アカウント作成

古着転売で稼ぎたいって人はまずメルカリのアカウントを作りましょう!これないと仕入れても売れませんから…

メルカリはスマホアプリです。基本的にスマホですべて完結できるようにかんたんにできています。ここでは詳しいアカウント作成方法は割愛しますが、スマホからアプリをダウンロードして必要事項を入力するだけです。

ひとり1アカウントしか作れませんので大事にアカウントを育てましょう!ひと昔前まではヤフオクでアカウントを買えたりしたんですが今はけっこう厳しいので規約違反しないように気をつけましょうね!

メルカリのペナルティとは…

まずどのようなペナルティがあるのかを知りましょう。

短期間の利用停止

3時間・12時間・24時間・48時間・72時間・1週間などがあると言われています。

そのときによってペナルティは変わってきます。

退会処分

コレは一番重い処分ですね。いきなり退会処分などは基本的にありませんが、規約違反を繰り返すとこのようなペナルティを受ける可能性があります。

圏外飛ばし (業者認定)

身近なペナルティで一番やっかいなのがこれではないでしょうか?出品したのにメルカリのシステム上で検索されないことを意味します。これがどういうことか…出品しても誰の目にもとまることがないので当然売れなくなります。

これは裏ペナルティみたいな感じなのでメルカリ側から圏外飛ばしにしましたよって連絡がないのが怖いところです。急に「いいね」もつかなくなったら圏外飛ばし(業者認定)された可能性があります。

これだけはやるな!!

当然メルカリに記載されているメルカリガイド規約は厳守してください。ただし規約なんてもんはメルカリの気分次第で変わったりするし、公開されてないブラックボックス的なところも多いので規約に違反してないつもりでもペナルティを受けることがあります。ただ下記のようなことをしている人は実際にペナルティを受けているので気をつけましょう。

短期間に連続出品

同じ商品を削除してすぐに出品

同じ商品を何度も繰り返し出品

同じタイトルの商品を複数出品

違反商品の出品

出品・再出品ツールを使う

これらをやると圏外飛ばしにあう可能性があると言われています。要するにメルカリは「業者」の大量出品を嫌うようですので気をつけましょう!

圏外飛ばしの回避方法とは…

単純にこれらをやらないことです。一日に大量出品しない。とにかく業者臭を消す!

でももし圏外飛ばしにあったら…残念ながら待つ以外に対処法はないようです。メルカリに問い合わせしてもイライラする定型文が返ってくるだけのようです。ですがまーるは2年くらいメルカリやっていますがこれまで一回も圏外飛ばしにあったことはありません。

これ見てだるって思ってメルカリやらない人は別にそれでもいいです。ただそれ以上にメルカリはおいしい販路なのです!稼ぐためにはうまーく理不尽なプラットフォームとも付き合う必要があるってことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です