古着転売の販路はメルカリとヤフオクどっちがいいの?

こんにちは

てりーです(^^)

 

古着転売ってどこで売ればいいの?

そんなのもうこの2つしかありません!

 

メルカリ

ヤフオク

 

はい!この2つで売りましょう!

ただし僕は古着転売の初心者にはまずはメルカリをおすすめしてます!理由はヤフオクも当然稼げますが少しテクが必要なので最初のうちはメルカリで売れる感覚をつかんだほうがいいからです!

メルカリで古着転売のコツをつかんだらヤフオクも攻略しましょう!

メルカリ販売の特徴

販売手数料 10%(2018年1月時点)

ネット上のフリマ

ユーザー層10代~20代がメイン

基本的に即決なのですぐ売れる

基本的に送料込み

価格交渉がある

知識がある人が少ない

メルカリはこのような特徴があります。まず注意してほしいのがメルカリはメインユーザーの年齢層が若いせいかマナーが悪い人がヤフオクに比べると多いです。しかし販売に関してはメルカリ事務局が入るため、取引自体は安心してできます。

一番のポイントは若い層にも古着の人気が高いのでバンバン売れる!さらに知識がある人が少ないので適正価格から外れやすくメルカリでは利益が取りやすい!

オークションと違い値段があがることはなく、むしろ価格交渉という文化があるので出品価格より安くなる。それから基本的に送料無料じゃないと売れずらいので販売手数料 + 価格交渉 + 送料分を考慮して出品価格を設定しましょう!

これらを踏まえたうえでも、初心者はメルカリのほうが売りやすいと思います。まずは出品してみましょう!商品選定が間違ってなければかなり「いいね!」がつきます。これが多くついてれば基本的に値段が高すぎない限り売れるのは時間の問題です。逆に「いいね!」が全然つかなければ商品選定が悪いか、最初の値段設定が高すぎる可能性があります。

ヤフオク販売

販売手数料 8.64%(2018年1月時点)

メインユーザーは30代~40代

オークション形式の販売

メルカリより常識ある人が多い

送料は基本的に別

メルカリより販売テクニックが必要

 

まずメインユーザーがいい大人なのでメルカリよりマナーはいいです。オークション形式のため商品によってはどこまでも高値になります。ユーザーの知識レベルが少し高いので適正価格で販売されることが多い。送料は別なのと価格交渉はないので自分が設定した金額より安くなることはないです。

販売方法は2タイプあります。

売り切りスタイルで安値で出品する

これは1円スタートなど安価でスタートして売り切るスタイルです。商品選定も重要ですが、うまくテクニックを使わないと安値で終了し損することがあります。

即決価格のつるし価格で出品する

古着転売をするならこっちです。あなたの希望価格で出品して売れるのを待つスタイルです。高値で売れやすくするためのテクニックも必要ですのでメルカリよりは少しむずかしいです。

どっちも利用しよう!!

ヤフオク・メルカリはどちらも古着転売には欠かせない大事な販路になります。僕は最初はメルカリからをおすすめしてますが慣れたらヤフオクも必ずやりましょう!なぜならそのほうが絶対に稼げるからです。

覚えておいてほしいのは、ヤフオクとメルカリの攻略ポイントは全然違うということ!ヤフオクのほうが高値になりやすいもの。メルカリのほうが高値になりやすいもの。一長一短です。

ひとつひとつ攻略して古着転売マスターを目指しましょう(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です