【古着転売】店舗仕入れと電脳仕入れどっちがいいのか比較してみた

こんにちは

てりーです(^^)

 

古着転売やりたいんですが、「店舗仕入れ」「電脳仕入れ」ってどっちがいいんですか?

これ本当によく聞かれますね…

結論から言うと…

両方やったほうがいいです!!

 

でもこれから古着転売やってみようって人!

まずどうしていいのかわかりませんよね。それがフツーです!最初からわかる人なんていません。いたら神かただの天才です。ちなみに僕はただの凡人です(笑)

 

 

なのでこれから古着転売始めたいって人はまず「店舗仕入れ」を僕は推奨しています!

それは店舗仕入れができるようになれば電脳仕入れもできるからです。

 

 

それぞれ比較してみたので見てみましょう!

古着転売 店舗仕入れ

メリット

商品知識がつく

ライバルが少ない

店舗によって価格差がある

仕入れ店舗は無数にある

実際に手に取って見れる

その場で検品ができる

店舗仕入れのほうが安く手に入る可能性が高い

当然いくら買っても送料などかからない

実際にたくさんの商品を見れるので上達する

・・・

 

デメリット

行くのに時間がかかる

車が必要

ガソリン代がかかる

商品数に圧倒される

・・・

 

最初は絶対店舗仕入れがいいです!まずは全頭検索する勢いで商品を見てみてください!その中で売れる商品がひとつひとつわかってきて仕入れ量も増えていきます。

そして古着転売ってことは当然ですが仕入れ商品は古着です。ってことはひとつひとつ商品の状態が違いますので店舗でしっかり検品してからの購入が失敗しないためにも必要です。電脳仕入れでは届いてからの検品でトラブルになるケースがたまにあります。

古着転売 電脳仕入れ

メリット

ネットさえあれば仕入れできる

移動時間が必要ない

商品数が無限大

破格の商品も見つかる

お宝商品もやり方次第で落札可能

・・・

 

 

デメリット

ライバルが多い

画像での判断になる

1点ずつ送料がかかる(ヤフオク仕入れ時)

商品の受け取りが大変

・・・

 

慣れると電脳仕入れも最高です!

リサーチテクニックや安く購入するテクを身に着ければいくらでも仕入れが可能です。デメリットである送料も別にかかろうが全然利益なんてでちゃいます。

 

最終的にはどっちもやりましょう!

古着転売の店舗仕入れ・電脳仕入れはどっちも利益でます。というより仕入れなんていくらできます。

ただしこれから古着転売をはじめる人や初心者の人はまずは店舗仕入れを覚えましょう!最初に基礎をそこで作ったほうが絶対にいいです!そしてまずは実際に安い商品を仕入れて売ってみましょう!ものには順番が必要です。いきなり10000円の商品を買うのはリスクがありますし怖いですよね!?

最初は500円~2000円くらいの商品がおすすめです。もし自分が仕入れた商品が売れなかったとしてもこのくらいの値段で失敗しても経験としては絶対に成功です!大事なのは実際に仕入れて売ってみるってことです!

ここでは言えない古着転売の仕入れ方法については無料の限定メルマガでお伝えしてますので古着転売をやってみたい人は登録しておいてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です