【せどり 初心者】Amazonテクニカルサポートお問い合わせ方法

アイキャッチ

こんにちは

てりーです(^^)

 

せどり初めて間もない時って不安ですよね~

身近に詳しい人がいればいいですが…

でも大丈夫です!!

超詳しい人が無料で教えてくれますから!

 

…それは

Amazonテクニカルサポートです!

 

本日はこのテクニカルサポートへ問い合わせる方法を伝授します。

Amazonでせどりをやっていく上でこのテクニカルサポートは切っても切れない存在になるのでしっかりやり方をマスターしましょうね!

これ無料のコンサルみたいなもんですよ!

だってAmazonのスペシャリストが直接で教えてくれるんですから!

 

それでは行ってみましょう!

3つの問い合わせ方法

テクニカルサポートに問い合わせする方法は3つあります。

どれでもかまわないので好きなので問い合わせましょう!

 

1.電話 問い合わせ

混んでなければ基本的にすぐに繋がります。

直接電話での対応なので細かいニュアンスが伝わりやすい。

手順を説明します。

 

➀セラーセントラルのヘルプをクリック

テクニカルサポート

 

②お問い合わせをクリック

テクニカルサポート

 

③任意のお問い合わせ内容を選択

FBAに関する確認が多いので通常はFBAのところから進むことが多いです。

テクニカルサポート

 

④今回はここから進みます。

わからなければとりあえずここから進んでテクニカルサポートの担当者に問い合わせ先はここでいいか聞いてみましょう!

テクニカルサポート

 

⑤電話での問い合わせにチェック

電話番号の入力をして「すぐに電話を受ける」をクリック

 

テクニカルサポート

 

これで入力した電話番号にテクニカルサポートから電話がかかってきます。

最初は機械がでてあとから担当者につながります。

 

担当者がでたら確認のために

店舗名と登録のクレジットカード・口座番号を聞かれます。

事前に準備しておきましょう!

 

 

2.チャット 問い合わせ

こちらも基本的にすぐに繋がります。

特定の商品・ASINなどの質問の場合はこちらがおススメです。

チャット形式での会話になるので、あとから履歴を見ることもできます。

手順は電話でのお問い合わせと基本的に同じです。

 

➀~④までやったあと

⑤の部分でチャットを選択

氏名欄を記入して「今すぐチャットする」をクリック

(氏名欄は最初から店舗名が記入されてるかもしれません)

テクニカルサポート

 

3.Eメール

これも➀~④は同じです。

⑤の部分でEメールのチェック

内容を記入して自分のEメールを確認して送信です。

回答が早い電話かチャットのほうがおすすめです。

テクニカルサポート

まとめ

問い合わせ方法は3つ

電話 問い合わせ

チャット 問い合わせ

Eメール お問い合わせ

 

基本的にすぐにつながるので

Amazonのことで困ったときは遠慮なくテクニカルサポートを利用して聞いたほうがいいです。

 

無料で使えるサービスですし、

聞かないで間違えて進めてしまうと

最悪の場合は出品停止、アカウント停止に陥ることがあります。

 

問い合わせることによって安心が得られますからね!

 

とにかく無料のサービスなのでわからなかったら聞くようにしてください。

僕も知らないことがあったときは本当にお世話になりました。

 

あっ!でもAmazonせどりも昔よりしんどくなってきましたよね…

特に価格競争なんかに巻き込まれると最悪損切とかありますからね。僕もよく食らいました(笑)

 

もちろんやり方次第で利益はでますが今僕はAmazonより古着転売を強く推奨しています!

その理由はAmazonせどりと違ってライバル不在で一生稼ぎ続けられる本物のノウハウだからです!

 

古着転売ってむずかしそうって思っている人も多いようですが、実はめっちゃかんたんなんですよね!ポイントさえ理解できれば本当に誰でもできますから!

まぁやり方知らない人が多いんで無理ないですけどね(笑)

古着転売に興味ある人は僕のメルマガで具体的な稼ぎ方を限定公開してまーす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です