【超絶せどりテク】Amazon販売不可在庫を3分で自動返送設定!

アイキャッチ

こんにちは

てりーです(^^)

 

Amazonで販売してると避けて通れない問題ってありますよね?

そう!

返品です!

 

その中でやっかいなのが

「販売不可在庫」です。

これは返品になった商品で
何かしら不備がある場合に不良品なのでもう販売できません

っていう最悪のやつです。

新品で出品したのに確実に中古になります(^_^;)

 

Amazonで販売してる限りたまにあるしょうがないやつですね~

しかもこれって自分で返送依頼をかけないと一生戻って来ないんですよ!

いちいち毎回依頼をかけるのって面倒ですよね~

 

でも大丈夫!

たった3分でこの返送依頼をすべて自動化する設定があります。

 

販売不可在庫の自動返送設定

 

今回はこれをあなたに伝授します!

これで作業量がガクッと減りますよ!

販売不可在庫 確認方法

まずは自分の商品が販売不可在庫になってないか確認しましょう!

セラーセントラルからFBA在庫管理をクリック

設定

 

販売不可/発送不可をクリック

設定

 

数字の部分をクリック

設定

これで今あなたの在庫で何点が販売不可在庫になっているか確認できます。

商品状態を確認して商品を破棄するのか返送するのかを決めます。

まぁ通常は破棄はせず返送依頼をかけ再出品するのではないでしょうか?

 

・・・しかしこの作業をしないと商品はいつまでたってもamazon倉庫から戻ってきません。

それどころかその間も保管手数料がかかってしまいます・・・

 

うっかり忘れちゃうことも多いのではないでしょうか???

無駄な手間とお金をかけないためにも自動返送設定をしましょう!

自動返送設定

セラーセントラルからFBAの設定をクリック

設定

 

編集ボタンをクリック

設定

 

無効になってるのを有効にチェックする

設定

 

空欄を埋めて更新ボタンをクリック

設定

 

正常に処理されたのを確認しら完了です。

設定

 

設定は以上です。お疲れ様でした<(_ _)>

これで毎月一回販売不可在庫がある場合は自動で設定した住所に届きます。

いちいち返送依頼する手間がなくなり、また自動で返送されるので忘れて保管手数料がかかるのを防げます。

 

でも届かないのが一番なんですけどね(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です