【超絶せどりテク】爆速でAmazonに納品する裏ワザ伝授!

アイキャッチ

こんにちわ

てりーです(^^)

 

僕は主婦や派遣社員の方を特に応援してます!

副業でせどりってかなり時間との戦いですよね?

せどりしたいけど時間がなーーい!

よく耳にします!

それってこれが原因じゃないですか?

 

納品作業!!

 

…ですがそんなのおっぱっぴーです!

今回はそんな忙しいサラリーマンのために僕が超絶納品テクを伝授しちゃいます!

 

納品…僕も嫌いです(;´・ω・)

もう大嫌いです!

でもこれをうまく活用するだけで作業量が劇的に減らせます!

それでは行ってみましょう(^^)

よし!あいつに外注しよう!

仕入れは楽しいけど納品作業が…

・・・

たしかにこれがだるいんですよね~

特に食品とかやってるともう数が…

 

副業で時間ないのにこんなのやってらんねぇ…

でも大丈夫!

こんな時はあいつにやらせよう!

あいつはいつでも暇だから(笑)

 

そう!

あいつは誰でも簡単に外注化出来ちゃいます!

 

Amazonです!

Amazonのラベル貼り付けサービス!

 

名前そのままのサービスですね!

Amazonがあなたの代わりのラベルを貼ってくれるサービスです。

これ利用してますか?

 

でもこれって食品だと賞味期限とかの設定がめんどいじゃん!

って思った人ーーー?

ざんねんでした(笑)

 

実はこれ要期限管理商品でもかんたんにできちゃう超絶テクがあります。

ぜひ覚えて効率化しちゃいましょ!

超絶Amazonラベル貼り付けサービステク➀

まずは普通に出品しましょう!

で基本的にはこの時にここの【Amazon】を選択するだけ!

ただし!

注意点が2つあります。

注意点1

JANコードがない商品はこのサービス使えません。

例えばもともとJANがない商品・2個まとめたセット商品などです。

 

注意点2

下記2点を混ぜて納品プランを作成することはできません。

ラベル貼り付けサービスするならそれだけの商品で納品プランを作成

自分でラベル貼るならそれだけの商品で納品プランを作成

※やろうとしても勝手に納品プランが2つに分けられちゃいます

 

まずはここをしっかりと押さえましょう!

 

超絶Amazonラベル貼り付けサービステク②

基本的にはいつもの納品と変わりありません。

でもここからがポイントです。

通常、食品を納品する場合は賞味期限を入力する場面がでてきます。

 

今回はこの賞味期限の入力をなしで行けちゃう超絶テクを伝授します!

 

と言ってもめっちゃかんたんです。

さっそくやっていきましょう!

通常ここの輸送箱数【複数 1個】だとこのように賞味期限の入力を求められます。

納品プラン

これがめんどいったらありゃしない。

1つ2つくらいだったらいいですが

数が増えれば増えるほどしんどくなります。

※ちなみに現在はクロームには対応してません。

firefox・IEでのみ賞味期限の入力ができます。

でも安心してください。この方法だとクロームでも行けちゃいます!

 

これをこのように変更していきます。

納品プラン

 

 

輸送箱数【複数】に変更する

「輸送箱内の商品情報を提供できない場合」入力しない にチェックします。

輸送箱の合計数 1にして【輸送箱の数を設定】をクリックする!

(※複数箱になる場合は必要な数字に変えてください)

 

あとは通常通り配送ラベルを印刷、輸送箱に貼り付けて終了!

以上です。

 

ねっ!かんたんでしょ?

ちなみにこの賞味期限を入れないテクはAmazonラベル貼り付けサービスを利用しなくてもできちゃいますので自分でラベルを貼り付けする場合でもやってみてください!
(※2017年9月時点)

僕はいつもこれでみんなより楽に納品してます!

これもノウハウというちょっとしたコツです。

でも知らない人はできませんよね?

 

これで時間のないサラリーマンでもいつもより数倍らくらく納品できちゃうんじゃないでしょうか?

 

空いた時間でパチンコでも行ってください…

…いやもっと仕入れてください(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です