【Amazon規約変更】ついに新品規制でせどらー締め出しか?

出品規制

こんにちわ

レッド・テリーてりー

 

さすが顧客第一主義!

ついに来ましたね!

最大の一撃が・・・

またまたAmazon規約変更です・・・(2017/9/13時点)

まじで北朝鮮より予測不能ですね(笑)

 

今回は「新品」としての出品禁止商品だって!

Amazon規約

 

 

 

ついにせどらーの追い出し?

これでせどり人生も終わり・・・

・・・

・・・

 

じゃなーーーーーーい!!!

いいですかーーー?

 

Amazon様はいつでもきまぐれです。

そりゃもうひどいもんです!

 

でも大丈夫!

これ見てピンチをチャンスに変えましょう!

【Amazon規約】3つの変更点

まずはしっかりルールは守らないとアカウント停止のリスクもあるので変更点をよく理解しましょう!

Amazon規約

1. 個人(個人事業主を除く)から仕入れられた商品

これは要するにヤフオク・メルカリなどの個人が販売している新品商品はダメですよってこと!

個人取引している商品の新品に規制をかけるとはなかなかエグイですね!

ただし、これを見る限り「中古ーほぼ新品」では問題なさそうですね!

商品によってはこれで問題なし。

さらに個人事業主がOKってのはでかいですね!

この辺はおそらくグレーになると思いますが、ヤフオクから仕入れた商品にしっかり屋号の入った領収書をもらうなどで対応する。

 

2. メーカーが提供する保証がある場合、保証期間その他の条件において、メーカーの正規販売店と同等のメーカー保証を購入者が受けられない商品

これも顧客のための対策でしょうね!

これはそのままの意味で保証がある商品を販売したければ、メーカー同等の保証をつけなさいよって事!

保証の問題でいろいろクレームがあったんでしょうね~

 

3. Amazon.co.jp上(アマゾンマーケットプレイスを含む)で仕入れられた商品

これもそのままの意味です。

一番大きな問題なのはAmazon刈り取りがNGって事でしょう!

まぁ購入用のアカウントと出品用のアカウントをわければ問題なさそうです。

ただしAmazon限定商品には手を出さないほうが無難でしょう!

 

総合的にみても現状たいしたことないかなという印象です。

ただAmazonがここまでチェックできるとは正直思えません。

注意したいのが何か商品に問題があった場合に証明できる用意は必要ってことですね!

 

不安な人は必ずテクニカルサポートに確認しましょう!

このへんはAmazonに直接確認するのが一番です!

 

Amazonは見切り発車なことが多いのでこの先どうなるかは様子見です。

いい方向に規約が変わることもあります。

 

ただし何が起こるかわからないので

今まで出品したAmazon限定商品などのSKUは削除することをおすすめします。

 

最後に・・・

こういう事が起こると必ず

アホな人が「せどりオワタ」「もう稼げない」

みたいな情報を流します。

 

それにつられてもうやめようとかって人もでてきちゃいます。

 

ただひとつだけ

物販は正しくやれば必ず稼げます!

 

もしこれでAmazonがダメになったとしても物販ならいくらでも稼ぐことは可能です。

現に僕もヤフオクで稼いでます。

なので販路の開拓はおすすめしますよ!

 

言いたいのは3つ

・規制がかかったくらいでビビりすぎ!

・物販は稼げるから他の販路も視野に入れる

・ピンチはチャンス

 

そうは言ってもAmazonせどりも昔よりしんどくなってきましたよね…特に価格競争なんかに巻き込まれると最悪損切とかありますからね。僕もよく食らいました(笑)

もちろんやり方次第で利益はでますが今僕はAmazonより古着転売を強く推奨しています!

その理由はAmazonせどりと違ってライバル不在で一生稼ぎ続けられる本物のノウハウだからです!

 

古着転売ってむずかしそうって思っている人も多いようですが、実はめっちゃかんたんなんですよね!ポイントさえ理解できれば本当に誰でもできますから!

まぁやり方知らない人が多いんで無理ないですけどね(笑)

古着転売に興味ある人は僕のメルマガで具体的な稼ぎ方を限定公開してます!

 

こんなところですかね!

とにかく僕は稼ぐ本質をブログやメルマガで情報発信しています。

 

 

いくらでも稼ぐ方法なんてありますから!

ビビったら負けですよ!

どんどん行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です